阿佐ヶ谷駅東口から徒歩1分、阿佐谷で駅近の歯医者なら 阿佐ヶ谷たかみね歯科クリニック|診療内容

  • マイクロ
    スコープ
  • 土曜18時
    まで診療
  • 徹底した
    衛生管理
  • マイクロ
    スコープ
  • 土曜18時
    まで診療
  • 徹底した
    衛生管理

ご予約・お問合せはこちら

03-5913-9795

診療時間
9:00-13:00/14:30-18:00
休診日木曜・日曜・祝日
阿佐ヶ谷駅から徒歩1
東京都杉並区阿佐谷南2-17-4

Services

診療内容

般歯科

当院では、歯を残すことを第一に考え、むし歯に感染した必要最小限の箇所だけを削り取り、
患者さんの大切な歯をできるだけ残せるよう治療いたします。

痛みの少ない治療の
徹底

当院では、患者さんに負担の少ない治療を行うため下記の機器を用いて治療を行います。​

なるべく神経を
抜かない・削らない
ための治療

う蝕検知液の使用​​

う蝕検知液の使用​​

細菌に感染した部分が赤く染まるので、取り除くべき範囲が明確になり、むし歯の取り残しを防ぎ、削る歯を最小限に抑えることができます。​

マイクロスコープ下でのむし歯除去​​

マイクロスコープ下での
むし歯除去​​

当院の治療はすべてマイクロスコープを使用します。患部を拡大して診ることで、歯を必要以上に削ることを防ぎます。

定期検診時のバイトウイングを併用したチェック

定期検診時のバイトウイングを
併用したチェック

バイトウイングとは歯と歯の間のむし歯を診断するレントゲン撮影の方法です。
歯と歯の間は目で見ただけでは分からないので、バイトウイングでしっかり検査します。

MTAセメントの活用​​

MTAセメントの活用​​

神経を保護する特殊なセメントで蓋をすることで、歯の再生を促します。
適切な封鎖により、神経まで達するむし歯でも、神経を残すことができる可能性があります。

(C1~C2) 
軽度のむし歯治療​​

むし歯の部分を取り除ぎます。
むし歯を取り除いた部分には小さな穴ができるので、細菌が入り込まないように「コンポジットレジン」といわれる歯の色に似た詰め物で塞ぎます。​

​​(C1~C2) 軽度のむし歯治療​​

(C3) 
神経まで達したむし歯治療

歯の内部に入った細菌を除去し、痛みや腫れを取り除く治療を行います。取り除いた部分には、歯型を取って作製した修復物を被せます。​​

​​(C3) 神経まで達したむし歯治療

(C4) 
最重度のむし歯治療

C3のむし歯と同様の治療を行います。こちらも被せ物を作製しますが、被せ物を安定させるために、歯の土台(コア)が必要になることがあります。​​

​​(C4) 最重度のむし歯治療

コンポジットレジン修復

むし歯になった部分を削り、そこにコンポジットレジンと呼ばれる歯科用プラスチックを充填します。
従来の詰め物の治療より歯を削る量を抑えられます。​

​​コンポジットレジン修復

インレー(詰め物)

歯を削った部分の型を取り、作製したインレーを歯科用接着剤で合着します。
インレーの種類は患者さんのご要望に合わせてご提案いたします。​

​​

歯を残すための
根管治療

歯を残すための根管治療​​

根管治療とは、歯の内部に入った細菌を除去し、痛みや腫れを取り除く治療です。主にC3~C4の段階のむし歯に対して行います。​

根管治療の流れ​​

​​

むし歯菌に感染して、歯根の先に膿が溜まっている状態です。マイクロスコープを用いて、丁寧にむし歯を取り除きます。​​

​​

ファイルと呼ばれる器具でむし歯菌によって感染した神経や血管を取り除き、根管長測定器で根の長さを測ります。​​

​​

汚染された歯根を掃除し、細菌が残らないように専用の消毒液を使い、洗浄します。​​

​​

消毒が終わったら、細菌が繁殖しないようにMTAセメント(充墳剤)を入れて密封します。​​

​​

被せ物が安定するように歯を削った部分を埋め、歯の欠損が大きい場合には歯の土台(コア)を造成します。​​

​​

土台と適合する被せ物を作製します。被せ物を装着し、かみ合わせの確認をして治療終了です。​​

精密な根管治療の
ための機器

むし歯治療を繰り返さないための
取り組み​

口腔内をトータルで見ていくことの重要性​​​​​

口腔内をトータルで見ていくことの
重要性​​​​​

むし歯を治して終了ではなく、治療後のメインテナンスも大切です。むし歯にならないために普段から適切なケアをし、定期的な検診を受けることを推奨しています。​

定期的なメインテナンスの推奨​​

定期的なメインテナンスの推奨​​

3か月に1回の定期検診を推奨しています。定期検診を取り入れていただくことで、予防および再発リスクの低減や異常の早期発見に繋がります。​

児歯科

小児歯科

こどもの歯はいずれ生え変わるからとケアを怠っていませんか?​
将来の健康な永久歯を守るためにも、こどもの頃からむし歯予防を心がけることがとても大切です。当院では「お子さんにも怖くない歯医者さん」を心がけています。一緒に健康なお口を育てていきましょう。​

お子さんと親御さんが
通いやすい環境づくり

治療に慣れていないお子さんはいきなり治療を開始せず、まずはトレーニングから行います。
お子さんの初めての歯医者さんをお探しの方もお気軽にご来院ください。​

ご不明な点やお悩みにしっかりと丁寧にお答えします

親御さんに対しても歯科の専門用語を使わず、分かりやすい言葉で丁寧にお子さんの成長段階に合わせたアドバイスや、お口の状態をお伝えします。お子さんの口腔内で気になることは何でもお聞きください。

歯医者さんデビューの
目安

当院では一番最初に歯が生え始める(下の前歯)生後6か月頃からを推奨しております。​​

横スクロールができます →

早い時期から予防処置を行うことで予防効果も高くなります。また、早い時期に歯医者へ通い始めることで歯医者さんに対する抵抗感も少なく慣れていくことができます。​​

小児歯科で行う
予防処置メニュー

フッ素塗布

フッ素を塗布することで歯の表面を覆うエナメル質を強化し、むし歯になりにくい歯に育てていきます。​​

シーラントでむし歯を予防

奥歯の溝を歯科用のプラスチックの樹脂で埋める方法です。食べかすやむし歯菌の侵入を防ぎ、むし歯を予防します。​
当院で使用するシーラントはフッ素が含まれており、歯を強くする効果も含まれています。

歯磨き指導(TBI)

こどもの頃から正しい歯磨きができているかどうかで、将来むし歯になるリスクも大きく変わってきます。お子さんが歯磨きを好きになるよう一緒に練習します。​​

上記の処置は歯が萌出した時からケアが可能で、基本的に保険適用で行います。​​

お子さんの定期検診
について​

​​お子さんの定期検診について​

お子さんの定期検診は3ヶ月に1回のペースを推奨しております。お子さんのむし歯は歯と歯の間からできているため、穴が空いてきた時には大きくなっていることがほとんどです。
そのような状況を防ぐためにも3か月に1回の検診が重要となります。​​

周病

歯周病とは、日本人の約80%がかかっていると言われるほど感染者数が多い感染症です。歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌に歯周組織が感染してしまうことが原因で発生します。歯周病を予防し、健康な歯を残すためには、定期的にお口の中の細菌を減らす予防管理で、口腔内を清潔に保つことが大切です。​

初期の歯周病は
自覚症状がありません

歯周病は、初期段階での自覚症状がほとんどありません。自覚する頃には症状が進行していることがほとんどです。
放置をした場合、骨がボロボロになり、歯が抜け落ちてしまうこともあります。歯周病は適切なケアによって予防し、健康なうちからメインテナンスを行いましょう。​

このような症状が
ある方は歯周病の
可能性があります

横スクロールができます →

自覚症状が出ている場合、歯周病が進行している証拠です。
健康なうちからメインテナンスで歯周病を予防しましょう。​​​

歯周病と全身疾患は
深い関係が
あります​

歯周病は全身疾患と深い関係にあり、歯周病菌が体内に入り込むと、全身の健康にも影響を及ぼす恐ろしい病気です。例えば糖尿病や誤嚥性肺炎、心筋梗塞などのほかにも妊娠中に歯周病になると早産及び低体重児出産となる可能性もあります。​
全身の健康のためにも歯周病の予防や軽症のうちに治療に取り組みましょう。​

歯周病の進行と
治療方法​

軽度歯周病​

軽度歯周病では歯ぐきの炎症に加え、歯周ポケットが深くなり、歯を支える骨が溶かされ始めます。
また、歯磨き中に出血も見られます。​​​

治療法
スケーリング

むし歯の部分を取り除ぎます。
むし歯を取り除いた部分には小さな穴ができるので、細菌が入り込まないように「コンポジットレジン」といわれる歯の色に似た詰め物で塞ぎます。​​​

​​

中度歯周病

中度歯周病

中度歯周病とは軽度よりもさらに歯を支える歯槽骨が溶かされ、歯が動くようになった状態です。歯と歯肉の間から膿がでることもあり、口臭も気になります。

治療法
ルートプレーニング(SRP)​

特殊な器具を使用してスケーリングでは取り除けない歯周ポケット内部や歯根に付着している歯垢や歯石の除去を行います。​​​

​​

重度歯周病​​

重度歯周病​​

重度歯周病では歯槽骨が大きく溶かされ、歯がグラグラになり、やがて抜け落ちてしまいます。口臭はよりきつくなります。​

治療法
ルート外科的治療(FOP)​

スケーリングやルートプレーニングを行っても症状に改善が見られない場合は炎症を起こしている歯ぐきを除去する外科的治療を行い、原因を確実に除去します。​

​​

歯周病治療の流れ

​​検査・診断

検査・診断

まずは患者さん自身が感じている症状を問診し、CTやレントゲンを使用して口腔内を確認し、歯周病の進行度を確かめます。​​​

​​治療計画の説明​​

治療計画の説明​​

口腔内の現状を確認したうえでカウンセリングを行い、患者さんお一人おひとりに合った治療法・予防方法をご説明いたします。

​​歯垢や歯石を取り除く

歯垢や歯石を取り除く

歯周病の進行度に合わせてスケーリングやルートプレーニングなどの治療方法で歯垢や歯石を取り除きます。症状が進行し、重度歯周病と判断された場合は外科治療を行うこともあります。​​​

​​再チェック​​

再チェック​​

治療がひと通り終了したら歯肉の状態をチェックして、歯周ポケットの深さを測ります。歯ぐきの状態が改善すると、歯周ポケットが浅くなります。健康な状態に戻ったら治療は終了です。​​​

定期検診・メインテナンス

定期検診・メインテナンス

歯周病を再発させないためには定期検診やメインテナンスが大切です。当院では2~3か月おきのご来院を推奨しています。​​​​

当院では日々研鑽を重ねた院長が治療を行います。​​​

歯周病外科治療

歯周病が進行している場合は、FOP(歯肉剥離掻爬術)という歯周外科治療を行います。 FOPとは歯肉を剥離し、スケーリングやルートプレーニングでは取り除けない歯周ポケットの歯石や肉芽組織などをかき出す外科的手術です。​

リスク・副作用​

  • 治療後に歯がしみる可能性がある
  • 手術後に、痛みや腫れ、出血を引き起こす可能性がある
  • 歯ぐきが引き締まると歯が長く見えてしまうことがある
FOP(歯肉剥離掻爬術) 保険適用(一部薬の代金がかかる場合があります)

防歯科

「むし歯になったから歯医者さんに通う」「歯が痛くなったから歯医者さんに行く」という意識では、治療の繰り返しになり、歯の寿命が短くなってしまいます。
当院では、むし歯にならない健康な口腔内を維持するため、患者さんと2人3脚でお口の健康をお守りします。​

定期的な
メインテナンスの効果

定期的にプロによるメインテナンスを受けることで、患者さんご自身でのホームケアだけでは取り除けない口内の汚れや細菌を減らすことができ、口腔内の長期的な健康維持へと繋げることができます。​

予防習慣が将来に
影響します​

定期検診率の高い予防歯科先進国のように、若い頃から歯科医院で定期的な歯のクリーニングを受けて、ご自身によるセルフケアを実践することで、多くの歯を残すことが可能となります。​​​​

担当歯科衛生士が
皆さんの
口腔内の
健康をサポートします

当院では、しっかりとしたコミュニケーションを図るため1人の患者さんにつき1人の歯科衛生士が担当する「担当歯科衛生士制」を採用しています。
医院での予防処置は、患者さんのご要望や生活習慣をお聞きし、担当衛生士が丁寧に行います。​

当院で取り組む
予防処置

歯科医院でのメインテナンス

歯科衛生士が専用機器を用いて歯垢(プラーク)や歯石、着色(ステイン)を除去します。3~6ヶ月に1度、定期的に行うことで、むし歯や歯周病の予防、口臭予防、歯本来の白さを取り戻す効果に繋がります。​​

メインテナンスの流れ

​​検査・診断

STEP.1
検査・診断

まずは患者さん自身が感じている症状を問診し、CTやレントゲンを使用して口腔内を確認し、歯周病の進行度を確かめます。​​​​

​​

STEP.2
歯石の除去(スケーリング)​​

「スケーラー」という専用の器具を使用して歯に付着した​歯石を除去します。

​​

STEP.3
着色を落とす(クリーニング)

フッ素が配合された研磨剤を使用し、歯の表面の汚れを除去し、磨き上げます。​​​​​

​​

STEP.4
フッ素塗布​​

再石灰化の促進や歯質を強化する効果のあるフッ素を​塗布し、歯をむし歯から守ります。
フッ素を塗った後は、30~1時間飲食はお控えください。​​​​

メインテナンス 1時間 ¥11,000(税込)

ブラッシング指導

歯科衛生士が歯の染め出しを行い、磨けていない部分を口腔内写真で患者さんご自身にも確認していただきます。
ブラッシングのコツや歯ブラシの持ち方や選び方など、患者さんの口腔内に合わせてわかりやすくお伝えします。​​

ホームケアの指導

効果的な予防を行うためには医院でのケアに加えてフロス、歯間ブラシ、洗口液などを用いたご自宅でのセルフケアが欠かせません。
当院では患者さんそれぞれの口腔内の状況や、ライフスタイルに合わせてホームケアグッズの使い方などをご提案させていただきます。​​

自宅で行うケアと
医院で行うケアの違い​​

医院で行うケアは専用の器具や薬剤を使用するためセルフケアよりも高い効果が期待できます。
当院では毎日のブラッシングに加え、フロスの使用を徹底することをおすすめしております。​

ワイトニング

ホワイトニングは歯の表面に付着した食べ物や、たばこなどによる歯の黄ばみを専用の薬剤を使って白くする方法です。当院では2種類のホワイトニングをご用意しております。患者さんのライフスタイルに合わせたお好みのホワイトニング方法をお選びいただけます。​​

ホワイトニング

ホワイトニングとは歯を削らずに専用のホワイトニング薬剤を用いて歯を白くする方法です。歯そのものを白くできるため、理想的な歯の色に近づけます。​​

ホワイトニング​​
クリーニング​​​

クリーニング​

歯のクリーニングとは、歯磨きだけでは取り除けない歯に付着した汚れや歯石を取り除き、表面をツルツルにします。むし歯や歯周病予防にも効果的です。​​​

ホワイトニングは
このような方に
おすすめです

歯の黄ばみが気になる方

歯の黄ばみが
気になる方​

仕事で人と話す機会が多い方

仕事で人と話す
機会が多い方

歯を削らずに白くしたい方​​

歯の黄ばみが
気になる方​

イベントを控えている方​​

イベントを
控えている方​​

自信を持って笑顔で話したい方

自信を持って
笑顔で話したい方

当院で行うホワイトニングメニュー

ホームホワイトニング​

ホームホワイトニングとは、歯医者さんではなくご自宅で行うホワイトニングです。ご自分のお好きなタイミングでお口に合った専用のマウスピースと専用の薬剤を用いて歯を白くしていきます。歯医者さんに通う時間がない方にもおすすめです。

ホームホワイトニングの
流れ

ホームホワイトニング ¥33,000(税込)
※追加薬剤¥2,200(税込)

ホワイトニングに関するQ&A​​

Q1.ホワイトニングの
持続効果はどのくらいですか?
個人差はありますが、一般的にはホームホワイトニングの場合は約1年、オフィスホワイトニングの場合は3か月~6か月といわれています。
毎日の歯磨きや色の濃い飲食やたばこなどの生活習慣によりホワイトニング効果の持続期間は変わってくるため施術後のメインテナンスが大切です。

Q2.ホワイトニングのメリットと
デメリットが知りたいです
ホワイトニングのメリットは自分の歯を削ったり、傷めたりすることなく白くすることができます。また、回数によって白さを調整できるため、不自然な白さにもなりにくいです。デメリットはホワイトニングは天然歯を白くしていく施術の為、入れ歯や詰め物など人工物の漂白や、陶器のように真っ白にすることはできません。また、白さの持続にはメインテナンスも必要です。
Q3.ホワイトニングの注意点や
リスクはありますか?
ホワイトニング薬剤の影響で歯の神経に強い刺激を与えてしまい、神経が敏感になり、知覚過敏を起こすケースがあります。
またホワイトニングを行っている間はむし歯治療が行えず、むし歯に薬剤がしみてしまう可能性があるため、ホワイトニングはむし歯治療後に行います。
Q4.被せ物も白くなりますか?
むし歯の治療などで詰めた人工的な被せ物や詰め物にはホワイトニングの効果はありません。
ホワイトニングによってご自身の歯と人工物の色の違いが気になる場合には、白くなった歯の色に合わせて詰めなおすことでより自然な見た目になります。

上記以外についても、気になることやご不明な点はお気軽にご質問ください。​​​​

ラミック治療

セラミック治療は天然の歯の色調に近い、セラミック製の白い詰め物・被せ物を用いた治療方法です。また、見た目だけではなく機能面でも優れているのがこの治療方法の特徴です。従来の銀歯による治療と比べ身体にも優しく劣化しにくいため、当院では保険診療にとらわれず、患者さんのご要望に適した治療方法をご提案します。​​

セラミック素材とは​

セラミック素材とは​

セラミックは陶器のような素材で、包丁や人工関節などに用いられます。透明度があり、天然の歯のような色調を再現することができます。歯との密着性が高く、劣化速度も遅いため、細菌が侵入しづらくむし歯も再発しにくくなります。​

セラミック素材の特長

審美性に優れる

白く自然な色合いのため、歯を見せて笑っても気になりません。その美しさから、被せ物によって歯の隙間を無くす矯正治療に用いられることもあります。​​

審美性に優れる​​
身体に優しい​​​

身体に優しい

銀歯などの金属は少しずつ溶け出し、歯ぐきが黒ずんでしまう場合があります。また金属アレルギーを引き起こす恐れもありますが、セラミックにはその心配がありません。​​​

2次的なむし歯になりにくい

セラミックは表面がツルツルしているため着色汚れが付きにくい素材です。歯との接着性も良いため、修復物のすき間からむし歯菌が入り込むことがなく、 2次的なむし歯のリスクを大幅に低減させます。​​

2次的なむし歯になりにくい

セラミックの種類

保険メタル

一般的に「銀歯」と呼ばれている銀合金でできた素材です。

特徴​

  • 強度に優れている
  • 保険適用素材のため比較的安価
  • 審美性が低い
  • 経年劣化による変形や金属の溶け出しが起こる可能性がある
メタル インレー 保険適用
銀歯 保険適用
コア 保険適用 ※被せ物(クラウン)
の費用は別途必要になります。

保険CAD/CAM

CAD/CAM

CAD/CAMとはコンピューターで被せ物を製作するものです。これまで保険適用外でしたが、保険適用になったことで安価で見栄えをよくできるようになりました。

特徴​

  • 柔軟性があり、隣接する天然歯への負担も少ない​
  • 金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない​
  • ジルコニアやオールセラミックに比べ耐久性が弱い
CAD/CAM インレー 保険適用
(適用についての詳細はお問い合わせください)
クラウン 保険適用
(適用についての詳細はお問い合わせください)

保険硬質レジン前装冠

CAD/CAM

金銀パラジウム合金という金属を使用した素材です。​

特徴​

  • 自然な白さになる​​​
  • 保険適用で治療可能​​​
  • 中が金属のため、衝撃に強い​​​
  • 金属を使用しているため、金属アレルギーを引き起こす可能性がある​​
硬質レジン前装冠(前歯) 保険適用

自費e-max

e-max

セラミックの一種であるニケイ酸リチウムガラスという素材です。​​

特徴​

  • 強度に優れている​
  • 透明感があり、自然な白さになる​
  • 透明感があるため、他の歯の色とのバランスが悪くなる可能性がある
インレー ¥66,000(税込)

自費ゴールド

ゴールド

金合金やプラチナ合金を用いた素材です。​​

特徴​

  • 強度に優れているため奥歯の治療に適している
  • 柔軟性があり、かみ合う歯を傷つけにくい
  • 錆びや金属の溶け出しもほとんど起こらない
  • 審美性はやや劣る
  • 熱伝導性が高いため、飲食物の温度によっては過敏になる場合がある
ゴールド インレー ¥88,000(税込)
クラウン ¥132,000(税込)

自費ジルコニア

ジルコニア

金属を使用せず、幅広い箇所に適応できる素材です。​​

特徴​

  • 透明感のある自然な白さで審美性が非常に優れている
  • 金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない
  • 強度が金属よりやや劣り、強い衝撃で割れてしまう恐れがある
ジルコニア インレー ¥88,000(税込)
フル ¥110,000(税込)
プレミアムフル(前歯/奥歯) ¥132,000(税込)

自費ファイバーコア

ファイバーコア

グラスファイバー(ガラスを繊維状にしたもの)で補強したレジン(歯科用プラスチック)を使用した素材です。​​

特徴​

  • 透明感があり、歯の自然な色調を再現できる
  • 弾力性があり、歯が割れるリスクが低い
  • 金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない
  • 歯の状態によっては適用できない可能性がある
ファイバーコア ¥22,000(税込)

セラミック治療の
保証制度について​

セラミック治療の保証制度について​​

セラミック治療において、当院では5年間の保証期間を設けています。保証書を発行し、保証期間中は下記内容で修理・再製作を行いますので、安心して治療を受けていただけます。​

特徴​

  • 治療完了〜1年未満ご負担額0%
    (当クリニック100%負担)
  • 1年目以降〜2年未満ご負担額20%
    (当クリニック80%負担)
  • 2年目以降〜3年未満ご負担額40%
    (当クリニック60%負担)
  • 3年目以降〜2年未満ご負担額60%
    (当クリニック40%負担)
  • 4年目以降〜2年未満ご負担額80%
    (当クリニック20%負担) 
  • 5年目以降ご負担額100%
    (当クリニック0%負担)

※定期検診を受けない場合は保証の対象外です。​
※その他取り決めがありますので、詳細は当院までお問い合わせください。​​​​​

正歯科

矯正歯科

歯並びが原因で思いっきり笑えないなどのお悩みはございませんか?整った歯並びは見た目だけではなく、お口周りへの負担が減り、歯磨きなどのケアがしやすくなるためむし歯や歯周病の予防にも貢献します。
矯正治療には年齢制限はありませんので、お子さんの歯並びから大人の歯並びまでお気軽にご相談ください。​​

お口元にこのような
お悩みはありませんか?​

  • 歯並びが気になって上手く笑えない
  • こどもの歯並びが気になる
  • デコボコした歯並びでかみ合わせが悪い
  • 前歯だけすきっ歯または前歯が重なっている

矯正治療で改善できる
主なケース​

横スクロールができます →

正しい歯並びは全身の健康に繋がります。お口元が気になる方はぜひお気軽にご相談ください。​​​​​

矯正資料採り
(矯正カウンセリング含む)
¥22,000(税込)

矯正治療のメリットと
デメリット​

メリット​​

  • 見た目に関するコンプレックスを解消​
  • むし歯や歯周病の予防に繋がる​
  • しっかり噛めるようになり、
    食事が楽しめる​
  • 全身のバランスが改善される​
  • 発育にもよい影響を与える

デメリット​​

  • 装着直後は違和感を感じる可能性がある
  • 治療中はセルフケアが難しくなる

小児矯正

顎顔面矯正(成長発育矯正)

顎顔面矯正(成長発育矯正)

口腔内に専用の固定式の器具を装着し、徐々に骨格を広げていき、骨の正常な成長を促す治療法です。主にお子さんの成長期(5~9歳頃)に効果的です。​​

特徴​

  • 固定式のため勝手に外してしまう心配がない
  • 装置はほとんど隠れるため目立ちにくい
  • 永久歯が不正な歯列になりにくくなる
  • 風邪を引きにくくなる
  • 正しいかみ合わせになる
顎顔面矯正 ¥550,000(税込)
顎顔面矯正から移行の成人矯正 ¥220,000(税込)

こどものうちに顎を
拡大するメリット

口呼吸を防止

口呼吸を防止

口呼吸になりがちなお子さんに鼻呼吸を促すことができ、鼻づまりやいびき、喘息などの症状の改善が期待できます。​​​

抜歯をせずに矯正が可能

抜歯をせずに矯正が可能

顎の骨を大きくすることで歯が並ぶスペースをつくるため、抜歯の必要がありません。​​​

顔のバランスを整える

顔のバランスを整える

顔つきや顎の成長のコントロールは、成長期のこどもでしか出来ない治療のためできるだけ早い時期に治療を開始することをおすすめします。​​​

早い時期から顎の成長のコントロールをしたり、永久歯を正しい位置に生えるように導くことで、
永久歯列になってから行う本格矯正の期間の短縮や、必要なくなる場合があります。​​​​​

顎顔面矯正の開始時期
について​

歯を残すための根管治療​​

上顎の成長は10歳頃にピークを迎えるため、10歳までが顎顔面矯正では、重要な期間となります。
歯の生える速度や永久歯への生え変わりの状態などお子さんによって個人差はありますが、 5歳~7歳に開始することをおすすめしております。​

顎顔面矯正の治療方法

口呼吸を防止

「急速拡大装置」と呼ばれる器具を口の中に装着し、装置のねじを毎日巻き上げて力をかけることで顎の骨全体を広げ、骨の正常な成長をサポートします。​​​

治療はお子さんだけでなくご家族・歯科医師一丸となって取り組むことが大切です。​​​​​

顎顔面矯正で
改善される症状​

顎顔面矯正で上顎を広げることで顎全体のバランスを整えることは、
​綺麗な歯並びと共に全身の不調を改善することにつながります。​​​​​​

口腔筋機能療法
(MFT)

口腔筋機能療法(MFT)​​

口腔筋機能療法(MFT)は指しゃぶりや口呼吸などの悪習慣によりゆるんでしまった筋肉を整える治療方法です。筋肉がゆるんでいると、せっかく歯の矯正治療を行っても、歯が元の位置に戻ってしまいます。口腔周囲筋を正常な環境に整えることで歯並びが再び崩れることを防ぎます。​

特徴​

  • 不正咬合の予防
  • 顔周りが引き締まる
  • 矯正治療がスムーズに進む
  • 発音がきれいになる
  • 矯正後に後戻りしにくくなる

成人矯正

表側矯正(唇側矯正)

口腔筋機能療法(MFT)​​

歯の表面(唇側)に矯正装置(ブラケット)を装着し、ワイヤーを用いて歯並びを整える従来型の治療法です。表側矯正は歯の表面の任意の場所に矯正装置(ブラケット)を装着できるため、自由度が高く、対応できる症例も多い矯正方法です。​

特徴​

  • 幅広い症例に対応可能
  • 舌に当たらないため話しやすい
  • 比較的安価
  • 装置の清掃がしやすい
  • 治療期間が短縮しやすい
表側矯正 ¥770,000(税込)

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置​​

マウスピース型矯正装置はお一人おひとりに合わせて作製した透明なマウスピース型の矯正装置を使用し、少しずつ歯を動かしていく治療方法です。
透明のマウスピースを使用するため目立たずに治療できます。

特徴​

  • 従来のワイヤー矯正よりも目立たない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 取り外しができる
  • 比較的痛みが少ない
  • 歯磨きがしっかりできる
マウスピース型矯正装置
(インビザライン)
¥990,000(税込)

部分矯正

部分矯正​​

部分矯正は歯並び全体を矯正していくのではなく、「前歯のみ」「気になる2、3本だけ」といったような気になる部分のみを矯正する治療法です。
比較的安価で矯正ができますが、対応できないケースもあるため、まずはお気軽にご相談ください。​

特徴​

  • 気になる箇所のみ矯正できる
  • 治療期間が短い
  • 比較的安価
  • 痛みが少ない
  • 発音への影響が少ない
部分矯正 ¥165,000(税込)

矯正治療の流れ

​​初診相談

初診相談

患者さんの歯並びについてのお悩みや状態をお伺いします。その後、ライフスタイルに合わせた矯正方法のご提案や費用、治療期間についてご説明します。​​​

​​精密検査

精密検査

歯並びや、顎の骨の状態を詳しく把握するためにレントゲン撮影を行います。立体的な3D撮影が可能な歯科用CTを使用して、骨格や患者さんのお口の状態を三次元的に確認します。​​​

​​診断・治療計画説明​​​

診断・治療計画説明​​

検査結果をもとに具体的な費用や治療期間についてもご説明しますので、気になることやご不明点などありましたら遠慮なくご質問ください。ご納得いただいてから治療を開始します。​​​

​​矯正治療

矯正治療

矯正装置を装着し、歯の動きを確認しながら調整を行っていきます。治療期間に個人差はありますが一般的に2~3年程かかると言われています。
調整のため1か月に1度通院していただき、状態を確認しながら治療を進めていきます。​​​

​​保定

保定

治療が完了した後は後戻り防止のために「リテーナー」という保定装置を装着し歯並びを維持していきます。安定した後は徐々に通院の間隔をあけていき、定期的なメインテナンスを行っていきます。​​​

調整料 ¥3,300(税込)

れ歯

入れ歯

歯を失ったまま放置すると、お口たけではなく全身への様々なリスクを高める危険性があります。
ぴったりと合う入れ歯を使うことで全身の健康や快適な生活に繋がります。​​

しっかり噛むことと
認知症の関係

食べ物をよく噛むことは、脳を刺激するため認知症との関連性があると考えられています。ご自身に合わない入れ歯を使用し、柔らかい食べ物ばかりで普段からあまり噛まない食事をしていると、認知症が進んでいくというデータが出ています。​

入れ歯でお悩みの方へ​​

入れ歯でお悩みの方へ
  • 食べ物の残りが挟まって不快な時がある​
  • 歯や歯ぐきが痛い​
  • 違和感があって噛みにくい​
  • 人前で話す時に外れそうで不安​

上記のようなお悩みをお持ちの方は、入れ歯が合わない可能性があります。​
今お使いの入れ歯のお悩みも、ぜひ当院にご相談ください。​

合わない入れ歯を
使い続けるリスク​​

お口にフィットしていない入れ歯を使い続けると、口腔内の粘膜に傷がつく可能性があり、それが感染症を引き起こすこともあります。
当院では、患者さんのお口にぴったり合う入れ歯を一から作ることはもちろん、合わない入れ歯を患者さんのお口に合うよう調整することも可能です。

入れ歯の種類​

総入れ歯​​

総入れ歯

大部分の歯が失われた場合に使用します。​専用の接着剤を塗布し、密着させます。​

部分入れ歯

部分入れ歯

1本から数本の歯を失った場合に使用します。歯肉の上に直接置き、周囲の歯にバネで固定します。​

総入れ歯、部分入れ歯ともに様々な種類の入れ歯がございます。​
患者さんに合う入れ歯をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。​​​​​​​

当院で扱う
入れ歯の種類​​

保険レジン床

歯肉などお口の粘膜に触れる部分はピンク色をしたプラスチック樹脂材料でできた一般的な入れ歯です。ほとんどの症例で使用が可能です。

特徴​

  • 保険適用のため安価​
  • 治療期間が短く、修理もしやすい​
  • 厚みがあるため異物感を感じやすい​
  • 着色しやすく、耐久性が低い​
レジン 保険適用
磁性アタッチメント 保険適用
(適用についての詳細はお問い合わせください)

自費金属床

主要部分を金属で作った入れ歯でしっかり噛め、耐久性の優れた入れ歯を求める方におすすめです。

特徴​

  • 熱が伝わりやすいため、食事を楽しめる
  • 密着度が高く、しっかり噛める
  • 薄く作れるため、異物感を感じにくい
  • 金属アレルギーのリスクがある​
金属床 コバルト ¥330,000(税込)
チタン ¥550,000(税込)

自費ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

樹脂素材でできた入れ歯です。入れ歯の固定に金属のバネ(クラスプ)を使用しないため、見た目だけでなく体に優しい入れ歯です。

特徴​

  • 弾力性・柔軟性に優れている
  • 審美性に優れているため、見た目が自然
  • 金属を使用しないのでアレルギーの心配がない
  • 耐久性がやや劣り、修理が難しい
ノンクラスプデンチャー ¥165,000(税込)
シリコーン ¥220,000(税込)

それぞれの補綴については患者さんにカウンセリングを行い、最適と思われるものをご提案させていただきます。​​​​​​​

ンプラント

インプラント

インプラントは、人工の歯根を埋め込み、人工の歯を装着することで失ってしまった歯を取り戻す治療方法です。
見た目の改善だけではなく、ご自身の歯と同じようにしっかりと噛むことができるため、機能面の回復も期待できます。

インプラント治療に
おいて
研鑽を積んだ
院長が担当

ILSC即時荷重研究会、日本口腔インプラント学会、ICOI国際インプラント学会に所属し、インプラント治療において様々な症例に対応し、研鑽を積んだ院長が治療を担当します。​​​

インプラント治療において研鑽を積んだ院長が担当

当院のインプラント
治療の特長

Megagen社製のインプラントを導入​​​​

Megagen社製のインプラントを
導入​​

埋入時から動揺も少なく強固に固定することができるため、即時荷重にも適したインプラントです。
サイズなどの種類も豊富なため、様々な骨の状態に対応可能です。

プロビジョナルレストレーションを使用​​

プロビジョナルレストレーション
を使用​​

最終的な人工歯を取り付けるまで歯ぐきの状態を整え、かみ合わせや口腔内粘膜との調和を目的に装着する仮歯です。
最終的な人工歯を取り付けた際に違和感がないよう、仮歯の段階で細かい調整を行います。

その日に噛める即時荷重インプラント

Megagen社製のインプラントを導入​​​​

「即時荷重」とはインプラントを埋め込んだその日に仮歯を取りつける治療法です。
仮歯は骨に埋め込んだインプラントの上に固定させるため、手術当日からしっかり食事で噛めるようになり、見た目の違和感もありません。

即時荷重インプラント
のメリット​​​

治療期間を短縮​​​

治療期間を短縮​

治療期間が短くなるため通院回数を少なくできる​

いつも通り食事ができる

いつも通り食事ができる

術後に直ぐ仮歯が入るため強いお食事制限を受ける必要がない​

見た目の改善​​

見た目の改善

歯がない期間がないため見た目が自然​

患者さんの負担を軽減

患者さんの負担を軽減

抜歯した穴にインプラントを埋入するため、術後の腫れや痛みを抑えられる​

即時荷重インプラント
ができる条件

顎の骨が十分にある​​​​

顎の骨が十分にある

骨の厚さや量が足りないとインプラントがグラつく原因になるため歯を抜いてすぐにインプラントを入れられる骨の厚さや量があることが必須です。

全身疾患がない​​

全身疾患がない

全身疾患のある方は、菌に感染する可能性が高いため、インプラント手術を受けるのが難しい場合がありますのでご相談のうえ、最適な治療のご提案をさせていただきます。

炎症を起こしていない​​​​

炎症を起こしていない

抜歯をする歯が炎症を起こしている場合、感染症を引き起こす可能性や、インプラントが抜けてしまう場合がありますので炎症を起こしていない歯が対象となります。

喫煙していない

喫煙していない

喫煙は骨とインプラントの結合や傷の治癒を遅らせてしまうため、喫煙している方にはインプラント治療はおすすめできません。

即時荷重インプラント
の抜歯から
仮歯の装着
までの流れ

STEP.1検査・診断

レントゲン写真を撮影しお口全体の状態を把握したうえで全体的な治療計画を立てます。​​​​

STEP.2治療開始

治療内容にご納得いただけまたら治療を開始します。麻酔をしてから抜歯を施術行い、同時にインプラント体を埋入します。​​​​

STEP.3歯の型取り

手術終了後、仮歯のかみ合わせやバランス調整のために歯の型取りを行います。​​​​

STEP.4仮歯の装着

インプラントの上部に仮歯を装着します。
痛み止めのお薬をお受け取りいただき当日の治療は終了です。​​​​

日帰りでのインプラント治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。

インプラント治療の
メリットと
デメリット

理解しておきましょう​

メリット​​

  • 健康な歯を削る必要がない​
  • 周りの歯に負担をかけない​
  • 見た目が自然で自分の歯のように噛める​
  • 入れ歯のような取り外しの手間がない​
  • 適切にメインテナンスすれば長く使える​

デメリット​​

  • 外科的な手術が必要​
  • 術後も継続的なメインテナンスが必要​
  • 顎の骨の状態などにより手術が
    できない場合もある​

インプラント治療の
基本的な流れ​

症例によりますが、当院では単独歯であれば埋入から6〜8週で印象し上部構造をセットし、治療期間をなるべく短く心がけております。

​​カウンセリング

カウンセリング

インプラント治療を行うえで心配な点など患者さんのお悩みをカウンセリングで詳しくお伺いします。​​​

​​精密検査​

精密検査​

歯科用CTを用いて顎の骨格や神経の位置などを詳しく検査し、インプラントの埋入方向を検討します。

治療計画とご提案

治療計画とご提案

検査結果から患者さんに合う治療計画をご提案します。ご納得いただけましたら、次回のご予約をとっていただき治療を開始します。​​​

シミュレーション

シミュレーション

CTデータをコンピューター上で解析しインプラント埋入位置のシミュレーションを行った後オペに進みます。​​​

1次手術

1次手術

骨の中に穴をあけ、インプラント体を埋入する手術をします。埋入後はインプラントと骨が結合するのを待ちます。​​​

インプラント埋入時にトルク、ISQを計測し1回法、2回法を選択していきます。

埋入トルク値

骨内にインプラント体を埋入する際、どの程度の力で締め込むかの値​

ISQ値

インプラントの安定性(周囲の骨の硬さや質、骨との結合やその結合状態)を測定​

2次手術

2次手術

インプラントと顎骨がしっかりと結合できたことが確認できたら、再度歯肉を開き、インプラントにアバットメント(土台)を取り付けます。​​​

人工歯の作製・仮歯の装着

人工歯の作製・仮歯の装着

型をとり、インプラントの仮歯(プロビジョナルレストレーション)を装着します。装着時に違和感がないかなどを確認して調整します。​​​

被せ物の装着​

被せ物の装着​

できあがった被せ物を土台に装着して治療は完了です。​​​

メインテナンス​

メインテナンス

治療終了後もインプラントの歯周病と呼ばれる
「インプラント周囲炎」を防ぐために、定期検診にお越しいただき口腔内のメインテナンスを行います。​​​

インプラント治療 1本 ¥440,000~(税込)
(インプラント診断料,CT撮影代含む)

インプラント治療の
保証制度について​

当医院ではインプラント治療を行われた患者さんへ保証書を発行しています。保証期間内に発生するトラブル(インプラント体や上部構造が破折したなど)には無償で対応いたします。

※定期検診を受けない場合は保証の対象外です。
※その他取り決めがありますので、詳細は当院までお問い合わせください。

科口腔外科

歯科口腔外科

当院では院長が、スポーツによる怪我や親知らずの抜歯、顎関節症治療など外科的な治療を担当します。
お口や顔、顎に関するトラブルは当院までお気軽にご相談ください。

親知らずについて

親知らずについて

親知らずとは一番奥(前から数えて8番目)に生えてくる歯です。親知らずはむし歯の原因になる場合もありますので、気になっている方は一度受診していただき抜歯の必要があるかを診断しましょう。

親知らずによるこのような
症状でお困りでは
ありませんか?​

  • 歯ぐきが腫れて痛い
  • 歯並びに悪影響が出ている
  • 奥歯が磨きにくい
  • かみ合わせが悪くなっている
  • 蓄積した汚れが原因で口臭が気になる
  • 頭痛・肩こりがつらい

このようなトラブルは、親知らずを抜いておくことで未然に防ぐことができます。
痛みがすでにある方はできるだけお早めにご相談ください。

抜歯について​​

抜歯について​​

真っすぐ生えている

かみ合わせに問題がなく、歯磨きなどのケアがしっかりできている場合は、抜歯の必要はありません。

抜歯について​​

斜めに生えている
(半埋伏タイプ)

隣の歯を圧迫している状態です。むし歯などのお口のトラブルが起こりやすく、かみ合わせや歯並びに影響が出る場合もあるので、抜歯をおすすめします。

抜歯について​​

歯ぐきの中に横になった状態で埋まっている
(水平埋伏タイプ)

完全に歯ぐきの中で横向きにはえている状態です。
抜歯するためには、歯ぐきを切開してめくりあげ、歯の頭の部分と骨の一部分を削り取り、分割しながら抜歯していきます。

抜歯の流れについて​

STEP.1カウンセリング

お悩みやご要望を詳しくお伺いします。
抜歯後は腫れや口を開けられない等の症状が出る可能性がありますので、患者さんのご都合に合わせて治療計画を立案、ご提案します。

STEP.2診査・診断

親知らずの生え方や位置、歯肉の炎症程度、歯周病やむし歯等の口腔内の状態を確認します。
歯科用CTを用いて撮影したレントゲン写真を元に、精確に診断を行います。

STEP.3治療のご説明

診断結果とヒアリングした内容を元に、抜歯の必要の有無や抜歯までの流れを丁寧にご説明します。ご不明点があれば遠慮なくお話しください。

STEP.4抜歯

細菌感染防止のため、必要に応じてクリーニングを行います。
その後できるだけ痛みを感じないよう、麻酔をしっかり行ってから抜歯します。
抜歯後も1~2時間麻酔が効いているため、飲食時には注意が必要です。
歯肉を縫合し、1週間程度で抜糸します。

STEP.5経過観察

術後は経過観察を行います。
元々歯が生えていた場所に食べかすが詰まりやすくなるため、丁寧なブラッシングやうがいを行
い、口腔内を清潔に保つようにしましょう。
親知らずによる歯ぐきの腫れがひどかったり、強い痛みが出ている場合、当日に抜歯ができない場合もありますのでご了承ください。

親知らずによる歯ぐきの腫れがひどかったり、強い痛みが出ている場合、
​当日に抜歯ができない場合もありますのでご了承ください。​

顎関節症治療

顎関節症治療

顎関節症は顎の痛みだけでなく、頭痛や肩こりなどの症状へ広がってしまうこともあります。自覚症状のある方は早めの受診をおすすめします。

顎関節症の原因

かみ合わせの悪さ

かみ合わせがずれることにより、下顎が正常に運動せず顎骨や下顎頭もずれてしまい、顎の開閉の障害となります。正常なかみ合わせの形成が顎関節症治療の第一歩です。

かみ合わせの悪さ​​
ストレス

ストレス

ストレスは筋肉の緊張を生み、歯ぎしり・食いしばりにつながります。歯ぎしりや食いしばりは顎関節や筋肉に大きな負荷をかけてしまうため、顎関節症を引き起こす要因となります。

顎への過剰な負担

日常的に歯ぎしりや食いしばりをする、頬杖をつく、うつぶせ寝をする等といった癖は、顎関節や筋肉に過剰に負担をかけてしまい、顎関節症を発症させる恐れがあります。

顎への過剰な負担

顎関節症の
主な3つの症状

横スクロールができます →

  • 顎が痛む(顎関節症)
  • 口が開かない(開口障害)
  • 顎を動かすと音がする(顎関節雑音)

これらの症状のうちどれか一つでも当てはまるようでしたら、顎関節症の可能性があります。​

当院の顎関節症治療

マウスピース治療
(スプリント療法)

マウスピースを就寝時に装着することにより睡眠時の歯ぎしりや食いしばりを抑制し、顎関節にかかる負担を緩和・軽減していきます。

マウスピース治療(スプリント療法)​​
かみ合わせ治療

かみ合わせ治療

スプリント療法で症状が改善されない場合は、歯列矯正による総合的なかみ合わせのバランスを整えるケースもあります。

生活指導

顎関節症は頬杖やうつぶせ寝、長時間同じ姿勢でいる等の癖や習慣が原因で発症するケースもあるため、生活習慣の改善することによって症状の改善や発症の予防をしていきます。

生活指導

スポーツマウスガード​

スポーツマウスガード​

スポーツマウスガードは、選手の歯や口の中の怪我を防止するマウスピースです。
しっかりと噛みしめることでパフォーマンス向上にもつながります。型取りを行い、患者さんお一人おひとりにぴったり合ったマウスガードを作成します。​

スポーツマウスガードの
有効性​​

  • 外傷から歯を保護する
  • 口唇、舌、頬の内側の歯による損傷を防ぐ
  • 外的衝撃から顎骨や顎関節を守る
  • 顎位置が固定されしっかり噛みしめることができる
  • 頭頚部や体のバランスを維持できる

睡眠時無呼吸症候群
(SAS)​

睡眠時無呼吸症候群(SAS)​

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が止まり大きないびきを繰り返す病気です。無呼吸やいびきはご自身では気がつきにくい症状のため、ご家族や友人、パートナーなどから指摘されたら睡眠時無呼吸症候群を疑い、早期治療を行うことが重要です。​

睡眠時無呼吸症候群で
起こりやすい症状​​

  • 睡眠中に呼吸が止まり、呼吸が再開する時に大きないびきをかく
  • 睡眠時に呼吸が乱れ、息苦しさを感じる
  • 日中強い眠気を感じ、集中力が続かない
  • だるさ・倦怠感・疲労感がある
  • 熟睡感が無く、すっきり起きることができない

睡眠時無呼吸症候群の
治療法​

睡眠時無呼吸症候群の治療法​

就寝時に「スリープスプリント」と呼ばれる特殊なマウスピースを使用して治療を行います。​

スリープスプリント 保険適用

その他当院で行う
外科治療​

  • 口内炎
  • 通事故やスポーツなどの外傷・骨折
  • 膿ができてしまった
  • 口腔がん検診

問歯科

訪問歯科

訪問歯科診療とは加齢や障害など様々な事情により、治療を受けたいが歯科医院に行けない方のもとにお伺いし、歯科医院と同等の治療や口腔ケアを行います。今まで治療を諦めていた方も、一度当院までご相談ください。​​​​​

訪問診療対象の方に
ついて​​

訪問診療対象の方について​​
  • 障害や怪我のためお一人での通院が困難な方​
  • 施設や病院に入居・入院されている方​
  • 介護を受けている方、ご高齢で外出が難しい方​

訪問歯科をご検討中の方は当院までお気軽にご相談ください。​

訪問診療で対応可能な治療​​

  • むし歯治療​
  • 入れ歯の調整や修理・作製​
  • 口腔ケア​
  • 歯周病治療​
  • 抜歯などの外科処置​
  • 摂食嚥下機能検査やリハビリテーションなど​

事前にご準備いただく
物とお願い​​

  • 健康保険証
  • 介護保険証
  • お薬手帳​

訪問診療は医療・介護保険が適用可能です。​
また 訪問に対する交通費やお礼などは一切必要ありません。​

訪問歯科診療の流れ​​

​​

お問い合せ・ご相談

まずはお気軽にお問い合わせください。​
お困りごとをお伺いし、簡単な問診を行います。​​​​​​

​​往診日時の決定​​

往診日時の決定​

患者さんのご希望に沿った往診日時を決定します。ご自宅以外にも入院先や施設へのお伺いも可能ですので、お気軽にご相談ください。​​​​​

​​検診・説明

検診・説明

当院のスタッフが訪問して検診を行い、患者さんのお口の状態を確認いたします。その後、検診の結果に基づき、治療の内容や期間、治療費についてご説明いたします。ご不明な点はお気軽にご質問ください。​​​​​​

​​治療開始

治療開始

歯科医師が患者さんに合わせた治療計画に沿って治療を開始します。お口や身体の状態を考慮しながら治療を進めていきます。​​​​​​​

​​定期的な訪問ケア​

定期的な訪問ケア​

治療が終了してからは、患者さんに合わせたケアメニューを作成し、定期的な口腔ケアを行っていきます。​​​​​​​

訪問可能な地域​​​

訪問可能エリアの詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。​